天王寺動物園、天王寺公園

天王寺駅の目の前にあるアクセスの良い動物園






  天王寺動物園、天王寺公園までのアクセス
  天王寺動物園、天王寺公園の地図(グーグルマップ)
  500台 30分380円
     天王寺動物園、天王寺公園、美術館利用の場合は30分に付50円割引
     近鉄百貨店、天王寺ミオ割引で2時間まで無料(3000円以上の買い物、食事利用)
     昼間1日7140円(午前7時30分〜午後10時)
     夜間2400円(午後9時〜翌日午前9時)
  ミニバンOK 天王寺動物園、天王寺公園の地下にある駐車場
  天王寺動物園の入園料大人500円(天王寺公園の入園料金含む) 中学生以下、65歳以上無料
  天王寺動物園周辺の宿泊予約
  天王寺動物園周辺の天気予報
  天王寺動物園の他、ホテルなどの宿泊予約はこちらにもあります
天王寺動物園、天王寺公園のオフィシャルホームページ
駐車場 アクセスのよさ 広さ トイレ 食事 全体
地下駐車場があるが高い 場所は良い 公園を含めると広い それほどきれいではない 周りに食事できる所有り 気軽に行ける動物園

天王寺動物園のレポート

天王寺動物園は大阪市内のど真ん中にある動物園で、最寄り駅の天王寺駅の目の前にあり、電車で来る人も多い。
電車の場合は、JR天王寺駅や地下鉄阿倍野駅、天王寺動物園前駅もあり電車で来た方がかしこいのかもしれないですが、
あえて車での利用を前提としてレポートしていきます。

天王寺動物園の周りにはビルやマンションなどの建物がいっぱいで、ちょっとごみごみした場所にあります。




週末ともなると近くに近鉄百貨店や、天王寺駅ステーションビル天王寺ミオHOOPルシアスビルなどもあり、ショッピングや食事などで1日楽しめる場所でもあるために天王寺動物園周辺は人があふれています。

車での場合は天王寺動物園と天王寺公園の地下に大駐車場があるので、
お昼までの到着であればなんとか入ることができると思いますが、ゴールデンウィークや夏休み(お盆休み)などは混雑必死なのでできるだけ朝10時〜11頃までには到着すると1日楽しめると思います。

天王寺動物園周辺の民間の駐車場もたくさんあるので利用してみてはいかがでしょうか?
天王寺動物園(天王寺公園)の横にびっくりドンキーがあり、そこの駐車場もコインパーキングなので空いていれば利用できます。
天王寺駅の裏や交差点の南側にもコインパーキングがあります。

天王寺動物園だけにピンポイントで行きたい方は、新今宮駅からのアクセスをお勧めします。
実は、天王寺駅方面からですと、かなりの距離を歩くことになります。時間にして、15分〜20分ほどでしょうか。

適当な駐車場に駐車して、いよいよ天王寺動物園へ向かいます。

ここがメインのスタート地点です。天王寺駅側になりますが、実は動物園の入り口は通天閣側になります。

 
ぼちぼちと歩いていきます。この日は天気もよかったので気持ちよかったです。

 
天王寺ステーションビル(左)と天王寺の地下に入れる入り口(右)です。
地下に入ると、「あべちか」と呼ばれる地下街になります。もちろん、JRや地下鉄も直結しています。


ここでチケット(入園券)を買います。
天王寺動物園と天王寺公園のセット料金で大人500円です。

 
こんな感じの天王寺公園を歩いていきます。右の写真の奥に通天閣が写っています。
 
天気がよいと散歩気分で出かけられますね。お弁当を持って出かけるのもよいかもしれません。




公園の中にもちょっとしたファーストフードはあります。

 
天王寺美術館に人だかりが・・・ものすごい行列ができていました。


プラド美術館展というのをやっていたための行列みたいでした。
空いていたら入りたかったのですが、並んでまでは・・・という感じですね。

 
美術館から北よりに進むと、静かな場所にたどり着き、池がありました。
古墳なともあるようです。お弁当持参で静かに食事したい人は、このあたりのベンチや芝生の上でシートを引いてお弁当というのも良いと思います。ここは混雑していないようで穴場的な場所でした。


元に戻って美術館の前から降りていきます。見えている通路を渡りきった所が天王寺動物園の入り口になっています。
見えている通路の下が実は天王寺動物園になっています。戻るような感じになりますね。


左奥にある大きな施設は、新今宮駅の前のスパワールドです。天然温泉のスパリゾートで、フェスティバルゲートも隣接しています。


天王寺動物園の入り口の前から信号を渡るとすぐに新世界の入り口です。

新世界、通天閣、スパワールド、フェスティバルゲートのまとめてレポートは
こちらへどうぞ
(別ページを開きますので動物園までの繋ぎとしてお読み下さい)

さて、お待たせしました。いよいよ天王寺動物園の入り口です。

連休ということもあって、入り口からとても混雑しています。

入っていきなり、怪しい食堂がありました。さすがに食べてないです・・・。
 
チンパンジー、オランウータン館があります。すぐにアザラシの池もあり、所々に鳥が止まっていました。
逃げないのだろうか?と不思議になりました。

子供が遊べるゲームセンターがありました。動物を楽しむだけでなくこういった乗り物も子供にはうれしいものですね。
 
所々に出口があります(左) トイレも所々ありますがそれほどきれいではないですね。

昼間なのにふくろうは起きていました。
 

クマも何種類もいますが、なんだか元気なさげです・・・。体調がよくないのでしょうか?

通天閣が見えます。ご覧のとおり人がたくさんいますね。

鳥の楽園に来ました。どんなところか楽しみです。
 
中に入ると広い鳥かごのような感じで、たくさんの様々な鳥たちがいました。
カモがお昼寝しているようです。
 
とても広いです。いろんな動物園に行きましたが鳥だけでこれだけ広い空間を確保しているのはなかなかないですね。
まさしく、鳥の楽園です。
 
木の通路を歩いていきます。自然の中にいるような感じがしますね。

ここは鳥の楽園から出たところです。小川があってよい感じですね。

歩きつかれたので、アイスでも食べたいところです。タイミングよくお店がありました。
ここでソフトクリームをいただきました。

ゾウを見つけましたが、ずっと後ろ向きでシャッターチャンスがなかったです。残念・・・。

チンパンジーが遊んでいました。人が多くて見難かったです。

ベンチがたくさんあってよいですね!疲れた時はベンチで休みましょう。

コアラ館を見つけました。中は写真撮影禁止だそうです。
王子動物園でコアラはたくさん写真を撮ったのでよしとしますか・・・。
王子動物園のレポートはこちらからどうぞ

夜行性の動物を観察できます。珍しい蝙蝠(コウモリ)や夜行性の動物がたくさんいます。
結構いろいろな種類がいるので子供には大好評かも!?逆に大人は気持ち悪いかもしれないですね。
 

羊やにわとりがいました。ちょっとほのぼのゾーンですね。

らくだがお昼寝をしています。ぽかぽかしているので気持ちいいんでしょう。
 
別のらくだは元気でした。ちょっと狭くてかわいそうですね。
 
ススキがきれいなジャングルゾーンです。

キリンが見えます。天王寺動物園は動物が見やすい工夫がなく、見られる範囲が限られているためにそこに人が集中して混雑して結局見られない人が多数いました。子供は特に見難いだろうと思います。改善してほしいポイントですね。

キリンをやっと見ることができました。いい位置ですね!

飼育係の人がエサをあげていました。ダチョウもかわいいですね。

天王寺動物園の入り口近くの時計台に人だかりができていました。
3時になると何かが起こるらしいです・・・。実際に見てくださいね。

天王寺動物園を出てまた来た道を戻ります。正面は美術館です。
 
このような日本庭園がある場所もありました。お時間があればどうぞ!!

全体的な感想は、かなり歩いたことですね。散歩がてらにはちょうどいいのかもしれないです。
もしここからまだ時間があるなら、天王寺駅の周辺でショッピングや食事も良いと思いますよ。
天王寺動物園は街中にあり気軽に行ける動物園ということで評価はできると思うので、週末に家族で出かけるのにお勧めです。

そのほかの動物園やお出かけレポートは以下からどうぞ


このホームページはサーチコンビニの一部となっていますので、
上から入ってお出かけレポートよりどうぞ!!
他にもたくさんの絶景スポットや宿泊施設、テーマパークや遊園地、公園などなど
たくさんのレポートが更新中です。


サーチコンビニ
トップページへもどる
新聞、天気予報、交通
毎日使えるリンク
週末のおでかけや旅行などに使える
週末便利リンク
毎日の生活などに使える
趣味、実用リンク
買い物や趣味の
便利リンク