東京ベイ幕張 アパホテル&リゾート(幕張にある幕張プリンスホテル後の50階建て超高層ホテル)

東京ベイ幕張 アパホテル&リゾート

サーチコンビニ★屋内施設、インドアプレイグラウンド、アウトドア、キャンプ、ハイキング、旅行予約、旅行記など。 インドアプレイグラウンド アウトドア、キャンプ、登山 国内、海外旅行予約 天気予報 検索 テレビ番組 旅行記レポート SEO検索エンジン対策 サーチコンビニ 母の日にプレゼントを! ゴールデンウィークは旅行に! 年中使える便利な旅行サイト 天気予報 サーチコンビニトップページ 検索、サーチエンジン テレビ番組 お出かけ旅行レポート SEO(検索エンジン対策)

東京ベイ幕張<アパホテル&リゾート> の使えるリンク

  東京ベイ幕張<アパホテル&リゾート>までのアクセス
  東京ベイ幕張<アパホテル&リゾート>の地図(グーグルマップ)
  600台無料 宿泊者は無料でルームキーで自由に出し入れできます
  広い平面駐車場
  入園料大人900円 子供500円 小学生以下の子供は無料
  東京ベイ幕張<アパホテル&リゾート>周辺の宿泊予約
  東京ベイ幕張<アパホテル&リゾート>周辺の天気予報

東京ベイ幕張<アパホテル&リゾート>のオフィシャルホームページはこちらをクリック
駐車場 スタッフの対応 部屋全体 バスルーム 食事 全体
出し入れ簡単な平面駐車場 アバになってもそれほど? 不自由ない広さだが・・・ 無難な感じ バイキングもそこそこいける 料金を考えたらお得感あり

東京ベイ幕張は格安高層ホテル



2007年5月4日(金曜日)祝日 天気 晴れ

昔の幕張プリンスホテルがアパホテルになり、東京ベイ幕張<アパホテル&リゾート>という新しいホテルに生まれ変わりました。

外見などは全く変わっていないのですが、なんとなくロビーの雰囲気や部屋の感じなどが変わっているかな?という感じですが、どこが変わったかと言われてもわからないのですがなんとなく良いシンプルさに変わったかな?という感じです。

アパホテル自体は、ここのレポートでもご紹介しているように何度か宿泊したことはあるのですが、料金設定が魅力的で結構朝食が付いていたりするのでお得感はいっぱいなので、少しくらい離れていても全然気にならないくらいですね。


駐車場から見た東京ベイ幕張です。超高層ホテルなために全体がわからないですね・・・。
このホテルの宿泊予約は、宿泊予約サイトからも探せますが、東京ベイ幕張のオフィシャルホームページからでも安く予約できます。
幕張エリアの中でも一番高い超高層ホテルなので遠くからでも見えるので目印になるかと思います。

ホテルの駐車場はホテルのロビーの前を横切り突き当たりにあるのですが、とても広い平面駐車場なのでどこに止めようかと思うくらい広いですけど、
できるだけ近い位置に止めましょう。

東京ベイ幕張ホテルの駐車場はこんな感じの平面駐車場で止めやすさは抜群ですね。
真正面に見えているホテルは、ホテル ザ・マンハッタンです。
レポートにも紹介してあるのでサーチコンビニトップから戻ってご覧下さい。
とってもゴージャスな高級ホテルです。


車から見た東京ベイ幕張のロビー付近です。広いので止めやすいですね。正面が出口で後ろが駐車場です。


東京ベイ幕張のロビーです。開放感があり気持ちよいです。
正面がフロントになるのでこちらでチェックインやチェックアウトをします。

この東京ベイ幕張は、前金制なのでチェックイン時に料金を支払い、帰りのチェックアウトはフロントに行っても良いし、正面に見えているボックスに部屋のカードキーを入れて帰っても大丈夫なのでチェックアウトする時間と手間が省けていいと思います。


左の2枚が部屋のカードキーです。

このキーで駐車場からも出し入れ自由ですし、チェックアウトする時はそのまま一枚持っておいて駐車場から出ます。もう一枚はフロントに返してもいいしボックスに入れて帰ってもいいので便利ですね。

右のチケットは朝食券になります。バイキング形式で結構な種類があり十分満足できると思います。

今回は39階に宿泊です。50階まであるのですが、39階でも十分な高層階ですね。


通路はちょっと暗いですね・・・このあたりはビジネスホテルと感じてしまいます。


部屋からは下の公園が見えます。ものすごく高いですね。

止めた平面駐車場です。広さがわかるでしょうか?
ほんとにかなり広いです。


ちょっと前を見たところです。道路が広いですねー。
超高層階からの眺めはやはり気持ちよいですね。

それでは部屋の中を見てみましょう。


まずは大事なベッドです。
ダブルサイズもかなりの大きさでゆったりです。枕は残念ながら一つだけでした。
浴衣もノーマルタイプですね。


窓際のソファーです。ここだけでも昼寝ができそうですね。
小さいながらもテーブルがあります。


ドレッサーがわりの鏡も十分な大きさです。テレビは小さいですが、ベッドから寝ながらはやはりちょっと小さいですね。


電話とポットです。水は自分で入れなくてはいけないですね。


冷蔵庫にはなんにも入ってないです。
持ち込みの分ぐらいはなんとか入るでしょう。


見えにくいですがここを開けると・・・。


コップやお茶などがあります。

無料でコーヒー、紅茶、緑茶がありこれだけあれば十分ですね。


なんと珍しいことに空気清浄機がありました。ただ、動作音が大きいので寝るときは止めましょう。

 
左が空調です。3段階ですね。右はアラームや時計です。

続きましてバスルームを見てみましょう。

シンプルな洗面台です。なんとにもありません・・・。

バスタブも広くもなく狭くもなく普通に宿泊するだけならば全然問題なく湯量もそこそこあります。

フェイスとボディーソープとシャンプーは壁掛け式です。
料金を考えたらしょうがないのかもしれませんが、気になる人は自分で持っていきましょう。

ドライヤーも壁掛け式のシンプルなものです。
ドライヤーも女性ならばやはり持参した方が良いですね。


今では必須の無料インターネット接続対応です。
有線LANですが、ないよりはマシなのでありがたいですね。
もちろんパソコンは自分で持っていきましょう!

チェックインしたのが夜の11時半だったので今日はこのまま寝てまた次の日のレポートです。

朝の朝食は1階奥のレストランでバイキングでした。
10時までやっているようなのでこれもありがたいですね!


エレベーターホールに椅子があります。景色を見ながらタバコを吸うことができるみたいですね。


エレベーター内です。なんと2階に24時間のコンビニのローソンがあるので助かりますね。
夜遅くのチェックインでも夜食が食べられます。


レストランやラウンジ、カフェなどもあるので食事には困らないですね。

 
朝食のバイキングです。もちろん和食もありますよ。

こんな感じの雰囲気です。明るくて気持ちいいです。


レストランの外にはプールがあります。
夏にはきっと大繁盛していることでしょう!リゾートホテルならプールは欲しいのでこれもうれしいですね。
夏休みが楽しみなホテルです。


レストランの入り口です。

 
エレベーターホールから見た別角度の景色です。

朝食バイキングを頂いて、そのまま部屋でゆっくりしてから11時頃にチェックアウトしました。
天気も良く快適なホテルステイでした。


最後のお別れのホテルロビーです。


この東京ベイ幕張・アパホテル&リゾートは幕張にあり、今回は東京ディズニーリゾートで遊んだ後のホテルとして利用させていただきましたが、十分快適に休め朝食も取り出発することができたので、なかなか料金と合わせると良いホテルなのではないかと思います。

気になるディズニーリゾートからのアクセスですが、ディズニーリゾートの舞浜から高速に乗りまっすぐなので迷うことはないと思います。
時間にして30分ほどでしょうか?十分アクセス圏内になるかと思いますのでとてもお勧めなホテルです。
ここのホテルの宿泊予約は一番上の宿泊予約から探してみてください。きっと格安で見つけることができると思います。
ディズニーリゾートから遊んでチェックインする場合は遅くなるので、ETCをつけている車でしたら高速料金が半額になりとてもお得です。

幕張エリアにはたくさんのショッピングセンターもあり遊ぶこともできるので、ディズニーリゾートに行く前日にチェックインし当日朝食を食べてチェックアウトし、ディズニーリゾートに向かうという手段もあるかと思いますので参考にしてみて下さい。



その他のお出かけレポート、口コミレポートなどは以下からどうぞ



このホームページはサーチコンビニの一部となっていますので、
上から入ってお出かけレポートよりどうぞ!!
他にもたくさんの絶景スポットや宿泊施設、テーマパークや遊園地、公園などなど
たくさんのレポートが更新中です。


週末、混雑、空いている、穴場の、おすすめスポット、おすすめ観光地、遊べる、安く、激安、格安、週末、平日、3連休、お正月休み、年末年始、ゴールデンウィーク、GW、春休み、夏休み、お盆休み、冬休み、カップルに、家族で、1人で、子供が楽しめる、子供と、車で、バスで、船で、フェリー、飛行機、電車、近い、遠くない、周辺、宿泊、ホテル、旅館、温泉、ペンション、予約、